TOP ホーム
STANDARDS CFAスタンダード
HANDBOOK レックスのマニュアル
ADULTS 大人のねこたち
KITTENS 子ねこたち
LINKS リンク
WEB LOG ブログ
GOOP & GOODS グープお買い物
CONTACT US メール
レックスのマニュアル

猫種の特徴、注意点、飼い方、飼育用品などを説明します。
性 格
これはあくまでも猫種ごとの「傾向」であり、個体差があります。

とにかく明るい、賢くて、ひょうきん者。私は過去いろんな猫を飼いましたが、本当にコーニッシュレックスは賢い!ただし、賢いだけにイタズラも頭脳プレーですのでそのご覚悟を!
コーニッシュレックスは興味がある対象にはしつこいので、先住ペットちゃんが神経質な場合は嫌われてしまう恐れがあります。とはいえ避妊去勢をして飼う場合は若干穏やかになります。
頭脳に加え身体能力も高いので、頭上から降ってくる、下から跳び付く、遠心力で壁を走る、洋服の中に潜り込む、キス魔、肩乗り、お返事猫、匂いフェチ・・・など猫の概念を覆す性格や行動です。
うっかり甘やかすと、飼い主より自分のが偉いと認識してしまうので、人間の子供を育てるように躾をしなければなりません。

振り向くと目が合う、そしていつも「ん?」という顔をして構ってくれるのを待つ、そんな、いじらしいセルカークレックスです。コーニッシュレックスほどの自己主張や、しつこさはありませんが、人間に触って欲しくて仕方がありません。
コーニッシュレックスのような突飛な動きや繊細な動きはできません。あまり起用ではないので滑ったり転んだりするところがまた可愛い。体格のせいで歩き方がお尻を振っているようでまた可愛い。小熊のように「キュルルル」というササ鳴きも可愛い。すぐ疲れて休憩しちゃうところも可愛い。…と行動も性格も万人好み、人間を癒すために生まれてきたような猫です。
オモチャやフードに好き嫌いをする傾向があります。
体 質
コーニッシュレックスとセルカークレックスを一緒に飼うためには、お家の中に寒暖の差をつくり、好きな温度の場所を探し勝手に移動できる状態にしなければなりません。

多くの猫はダブルコートといって、トップコート(太く強い毛)とアンダーコート(細く短い毛)でできていますが、コーニッシュにはトップコートがありません。1本1本になると肉眼で見えないほどの極細毛だけでできていますので、温度・体調・発情・出産・年齢・食事・季節・皮脂の分泌量・磨耗・・・によって毛量が簡単に換毛します。殆んどの毛が無くなってしまうことさえありますが、それは皮膚病でもストレスでもなく、コーニッシュレックスの特徴ですので心配は要りません。
ビッシリ生え揃っている時期でも他の短毛猫よりはるかに量は少ないです。良く言えば、部屋や洋服が毛で汚れないので、毎日コロコロをする苦労はありませんし、長毛種のように毛玉を気使って毎日ブラッシングする手間も要りません。また、猫の毛でアレルギーが出てしまう人には飼いやすい猫種と言えます。
皮膚の油分が多いのも他の猫種に比べてダントツです。 猫用のベットや猫の身の回りの物はこまめに洗わないと、男性のワイシャツの襟汚れの様になってしまいます。猫そのものもまめに洗うと尚良しです。
毛が少ないため自力で体温調節ができません、暖かい所と涼しい所をつくって猫が自由に好きな温度の場所にいける状態にしてあげてください。冬の留守中はエアコンや床暖など、点け放しても安全なものをご使用ください。目安は人間がTシャツ短パンで寝ても風邪をひかない程度の温度です。(暖房をつける際には必ず加湿してください)。
毛がない時期や薄い時期は、毛穴を露出しているため、菌やウイルスなどの感染症に注意が必要です。

セルカークは、ブリティッシュSH/LH、ペルシャ、エキゾチックSH/LH、ヒマラヤン、チンチラなどの異種交配によって作られている品種です。個体ごとに、容姿や体質にも、ペルシャ寄り、ブリティッシュ寄りなどの差が生じます。
コートには、『巻毛ホモ』、『巻毛ヘテロ』、『直毛』の3種類があり、それぞれに『ロングヘア』と『ショートヘア』、つまり6種類に分類します。
セルカークレックスの巻毛はコーニッシュレックスの均一なウェーブとは異なり、無造作にヨレています。
ホモの毛は極細毛で柔らかい巻毛です。直毛は明らかな直毛です。ヘテロはその中間とお考えください。
巻きの強さには個体差もありますし、体の部位によっても異なります。
直毛とユル巻きを判断するポイントは、ヒゲや眉毛が巻いているかどうかです。若いころにユル巻でも、経年とともに巻毛が顕著になる傾向です。
ホモ/ヘテロ/直毛には、毛以外にもボディタイプにも差が見られます。
あくまでも傾向ですが、直毛は顔・胴・四肢が短め、ホモは長め、ヘテロはその中間。
REX特有の皮脂の分泌は、ホモは多い、直毛は少ない、ヘテロはその中間、という感じです。
「CFAスタンダード」のページもご参考にしてください。
鳴き声

全く個体差により大きい、小さい、お喋り、無口、とバラバラです。

基本的に普段の声は、音量は小さめで高い声ですが、避妊去勢しない場合の盛りの時期はご近所迷惑になるほど煩いです。
体 格

かなり個体差がありますが、大人のコーニッシュの体格はよっぽど大きい子で6s、かなり小ぶりな子で2s。平均的にはオス4s代、メス3s前後になります。
コーニッシュは骨細な分、筋肉で体を支えます 運動不足や栄養障害で筋肉が落ちないように、たくさん遊ばせてあげてください。運動神経は猿並み、突然スイッチが入ったように走り出すと3次元で暴走します。

公認血統猫の中では大型な品種です。オスは4.5〜8kg、不妊手術済みの子はそれ以上になる子もいるようです。メスは様々ですが、オスほど大きくはなりません。
大型猫とはいえ、筋肉で大きいのとただの肥満とでは違います!セルカークの体長体高にはかなり個体差がありますので、体重だけでは判断せずに、獣医師の意見を聞きながらフードを加減してください。
また、体質の欄にも書きましたが、ホモは先祖返りが強いため顔や胴がやや長くなる傾向があります。
シャンプー
洗う間隔があくほど猫は怖がりますので、小さいころから洗う習慣をつけ、慣れさせましょう。慣れた子ですと、湯船に浸かる子、ドライヤーが好きな子などもいます。
お風呂場やドライヤーに少しでも慣れてもらうために、洗わない日にもお風呂場で遊ばせたり、飼い主さんご自身がドライヤーを楽しそうに使うのを見せたりして、普段から警戒心を解く工夫をしてください。
冬季は浴室と上がった後のお部屋を暖かくしておきます。シャンプー類、タオル、ドライヤーを準備。シャンプー類をボトルごとお湯に浸けて温めておきましょう。
急にシャワーの「ザー!!」という音を聞いてパニックになる子がいます、シャワーヘッドを外しておき、猫を連れてくる前に適温のお湯を出しておきましょう。
猫がパニックになっている間は触らず見守り、落ち着いてから洗い始めましょう。
普段は毛に覆われて見付けにくい皮膚のトラブルをチェックするために、シャンプーの際はブラシやスポンジを使わずにご自身の指先で隅々まで確認しながら洗ってあげましょう。
「猫の顔は洗ってはいけない」という説がありますが、洗っても全く問題ありません。洗剤が目に入っても、しっかり濯げば大丈夫です。
皮脂の度合いには手術・未手術、または個体差がありますが、脂の多い子は自分の脂に皮膚が負けて膿皮症やマラセチアになったり、痒がって皮膚をかき壊してしまいますので、週1〜月1回汚れ具合に応じて洗います。
市販のペット用シャンプーではこの頑固な脂は落としきれないので、[Goop皮脂角質除去クリーナー]を使います、これは女性のお化粧落としクレンジングのような役割で、シャンプー前の下処理です。
また、皮脂が多いとマラセチア菌が増えるので、[コラージュフルフル リキッドソープ]を併用すると良いです。
浸け置き中や風呂上りは風邪を引かせないことと、体調が悪い時は無理に洗わないように注意しましょう。
   
【洗い方】
1. 予め、暖房またはシャワーを出して浴室を温めてください。Goopを湯煎にかけて温めてください。
2. 猫を濡らす前、乾いている状態で、Goopをたっぷり塗ります。顎、尻尾、外耳は念入りに。5分ほど揉み続けます。
毛の多い子は背中をなるべく摩擦しないように。毛穴が開くように、浴室を暖かくしてください。
3. 猫をタライなどに入れてシャワーで流します。タライに溜まったGoop液を救って全身に繰り返し浴びせます。
さらにシャワーで濯ぎます。
4. コラージュフルフルで2度洗いします。
2度洗って濯いでいるときに、毛がキシキシとしていれば脂が落ちています。
5. このタイミングで爪切りをします。それから激落ちくんで爪の周りの脂汚れを擦り落とします。
お湯で濡らしたタオルで、ノーズレザーと外耳の汚れを拭き取ります。
6. リンス・コンディショナーをして濯ぐ。これによって濯ぎ残したシャンプーを落とすことができます。
7. タオルを巻いて水分を吸い取ります。拭くときはタオルで摩擦しないようにご注意。
8. コームで順方向にとかし、ドライヤーで乾かします。
毛が少ない子でも、自然乾燥は細菌を寄せ付けやすいので、なるべく生乾きにせずドライヤーで完全に乾燥させましょう。
その他のお手入れ

* 首輪やお洋服は毛が磨耗して部分的に禿げてしまうので着けない方が良いでしょう。
* 爪磨ぎを置けば爪切りをしなくて良いのではありません。爪は1週間〜10日毎に切ります。
* 髭や眉毛も体毛の一部ですので、コートと同じように巻き毛でとてもデリケートです、枝毛や切れ毛になりなかなか伸びません。本人は髭がなくても不自由はしません。
髭や眉毛が目に入る場合は短く切るか抜きます。

* 目ヤニが固まってから擦り落とすと、毛が抜けてしまうため、毎日1〜2回次亜塩素酸水をコットンや清潔な布に含ませて目の周りを拭き取ります。ノーズレザーや外耳も拭くと尚良いです。
* 髭や眉毛が巻いて目に入る場合は短く切るか抜きます。
* 爪磨ぎを置けば爪切りをしなくて良いのではありません。爪は1週間〜10日毎に切ります。
ワクチン
ワクチンとは害がない程度のウィルスを体に入れて抗体を作らせるというものです。当キャッテリーでは子猫にワクチンを2回接種してからお譲りしていますが、初年度の接種は母乳の免疫によってワクチンをブロックしてしまうことがあり、ブロックしてしまった子は体に抗体ができていないため3大疾患にかかってしまう可能性があります。
お譲り後1ヵ月ごろの体調の良い時に3回目のワクチンを接種することをお勧めします。その1年後から年に1回のワクチンと健康診断を受けましょう。
ワクチンはどんどん新しい製品が出たり、既存の製品も改良されたりしていますので、その時々で今評判の良い製品は何か?また行きつけの獣医さんで扱っている製品は何か?獣医さんとよくご相談なさってください。
ワクチンには不活化(killed)と生(live)があり、アメリカではほとんどの獣医さんで生(live)ワクチンを使っています。
生と不活化の大きな違いとして、生に比べ効き目の弱い不活化製剤には、その効き目を上げるためにアジュバントという成分が含まれます。ワクチン肉腫を引き起こしていたのはこのアジュバントが原因であると言われます。
統計ではワクチンを打って肉腫になる確率は1/1万だそうです。肉腫つまり癌は体中に転移し、生死に関わる病気です。かと言ってワクチンを打たなければ、3大疾患にかかってしまいます。
そこで、注意していただきたいのが、肩甲部分ではなく、大腿の皮下に投与してもらうようにお願いしてください。
肩甲に打つのは猫が抵抗しても噛んだり引っ掻いたりされないため、そこに打つ獣医さんが多いのですが、肩甲に打ってもしそれが1/1万の肉腫になってしまったら、もう構造上、腫瘍を摘出できない場所なのです。
腿であれば転移前ならば手術で取り除くことができますし、最悪片足を切断しなければならないとしても命を落とすことは避けられるわけです。接種時に左右どちらの脚に打ったかをメモしておくなり、カルテに記載してもらうと良いでしょう。
ノミ・ダニ予防
ノミ・ダニは、それ自体が及ぼす悪影響よりも、もっとたちの悪い寄生虫やウィルスを媒介します!
当キャッテリーでは毎月バイエル製薬アドボケートを使っています。これは、ノミ、ダニ、耳ダニ、フィラリア、内部寄生虫を予防、つまり寄生虫が媒介する別の病気ごと予防することができます。
室内で飼っていても、人間が外から運んできたり、獣医さんの待合室などでも寄生する場合もあります。後から駆虫するのは大変なので毎月の予防をお勧めします。
アドボケートは妊婦や子猫にも害のない製品です。
また、動物に寄生しない家ダニなどでも、噛まれたりアレルゲンになりますし、ペットのフケや抜け毛はダニの餌になり悪いサイクルが起こりますので、定期的にバルサンなどでお住まいを丸ごと駆虫することをお勧めします。
その際ペットを家に残さないよう、くれぐれも気をつけてください。駆虫剤のほとんどは卵には効きませんので、3日後にもう一度バルサンすると効果的です。
病気・寿命
かかり易い病気や、寿命について。
まず、レックスかどうかに関わらず、猫である以上は腎臓を壊す可能性が高いので、人間の食べ物を与えないことや、飲水量を気にかけましょう。

猫の皮膚は人間よりもアルカリ性に傾いています、これは細菌が繁殖しやすい環境です。
また、汗よりも油分の多い粘度のある分泌液が出ます、これは菌の餌になっています。そのためストレスや風邪などで免疫力が落ちるとすぐに感染症にかかります。
真菌(カビ)の皮膚炎は猫には良くあることですが、毛に覆われて発見し難く、悪化してから飼い主が気付くことが多いです。コーニッシュとセルカークのホモの無毛期は、皮膚や粘膜を露出するため、感染しやすいと言えます。
一旦感染してしまうと、猫の皮膚は薄く進行が早いため、なるべく毎日毛を逆撫でるように触り、著しく毛のない部分や湿疹やカサブタがないか観察しましょう。
また、こもった空気や不潔な場所は菌や寄生虫の活性を良くしてしまいますので、換気し、清潔にしましょう。

猫には十分な陽向ぼっこが必要です。除菌剤や空気清浄器も良いのですが、紫外線による除菌も大切です。
また紫外線中のUVA派UVB派は、消化吸収を助けたり、ホルモン分泌を正常にしたり、免疫力を高めます。
UVA・UVBは窓ガラスを透過しないため、窓を開けて直射日光を浴びれるようにしたり、冬期や日照がないお部屋の場合は、日光に代わるUVライトが売られていますので、猫が寝るスペースに毎日8時間程度照射してください。
お勧めするライトは、「スドーソラーレUV70」で検索してください。

寿命については私たち人間も自分が何歳まで生きるのか?明日の自分は元気なのか?分からないように、猫が何歳まで元気に生きられるかは何とも言えません。
ただ、傾向として血統猫も雑種も含め、5〜7歳ごろに最初の壁にぶつかる子がいます。5〜7歳といえば人間でいう40歳前後ですので、どこかしらガタが出始めるころです。
もちろん、食事、運動量、環境によって寿命に大きな影響があることは間違いありません。4〜5歳ごろから、腎肝の数値などを検査されることをお勧めします。

「FIP」について。まず、FIP検査と言われているものは、正しくはコロナウイルスの検査になります。数種類あるコロナウイルスの中の1つに、FIPウイルスがあります。
検査の抗体価が高くてもFIPウイルスなのか違うコロナなのかまでは検査できません。
そのうえで、レックス種は、コロナの抗体価が高めの猫種です。
ただし、FIPはそれ単独ではなく別の病気が発症したことによって誘発され抗体が上がるので、まずきっかけとなる風邪など別の病気にかからないことが重要です。
また、同居する猫の影響や、その他の病気によって、単純性コロナがFIPに変異する可能性があるとのことです。

「FIV」「FeLV」「PKD」「HCM」について。これらは完全に先天性の病気、つまり親から遺伝する病気です。当キャッテリーでは、導入したブリーダー猫たちが検査済み陰性ですので、これらの疾患については心配は要りません。

人為的発生種は、野良や原生種のように逞しい生命力ではなく、完全に人に管理されなければ生きられないデリケートな猫種です。猫の体力・生命力を過信しないでください。
猫は体調の悪いことを周囲に悟られないように平静を装う習性があります。飼い主の目に元気がない様に映ったら、既に病状は深刻です。
毎日、食べる量、ウンチの回数・量・色・形、目の浮腫・涙目、嘔吐、呼吸音などに不調の兆候が現れますので、よく観察して、風邪程度でもあなどらず必ず獣医さんで治療しましょう。

ほとんどの獣医さんは「コーニッシュ・セルカークを、初めて診た」と仰います。
獣医さんの知識やご経験の基本が元野良や雑種ですし、血統猫がいたとしてもアビシニアン、ロシアンブルー、ノルウェージャンなどの原生種です。
人為的発生種を野良や原生種と同じ感覚で治療・処方をされますと、副作用や負担が大きすぎて逆に体調を壊すことがあります。
当キャッテリーでは猫をお譲りする際に、獣医さん宛てのお手紙(注意事項、取り扱い説明、ワクチンや治療歴)」をお渡ししますので、必ず獣医さんへかかる際にご担当先生にお渡しになり、カルテと一緒に保存してもらってください。

繰り返しますが、人為的発生種は、野良や原生種よりもデリケートですので、獣医さんにかかる機会も多いかもしれません。医療費をご心配の方は、ペット共済加入をお勧めします。
また、獣医さんで処置処方された内容は必ずご報告ください。製品名の書かれていないお薬を出された際は、必ず製品名のメモをもらってください。

* 脂の分泌による皮膚病に気をつけましょう。
* 被毛が薄く寒がるので、風邪を引かせないよう注意しましょう。猫風邪の初期症状は主に涙目、目の浮腫、下痢です。咳やクショミをするようなら既に重度の風邪です。風邪で体力が落ちているとき、別のウイルスに感染しやすいので、初期の風邪の時点で完全に治療をすることが大事です。
* 体調を崩し餌を食べられなくなった時、蓄積した脂肪を燃やしたり骨を溶かして自分の栄養に換えなければなりません。しかしコーニッシュは余分な骨と肉がない猫種ですので、コーニッシュが食べられなくなった状態は非常に危険です。
普段から食べた量を気にすることはもちろんですが、いざ食べられなくなった時は、速やかに流動食や点滴などの処置が必要です。
* イギリス原産の猫にはB型が多く、コーニッシュも6割がB型だといわれています。機会があれば血液型を調べておくと良いでしょう。

* セルカークは、ペルシャやブリティッシュとの異種交配をしますので、ペルシャが持つ先天性の腎臓病「PKD」を持つ可能性がありますが、これは当キャッテリーの繁殖猫にPKD陽性はいませんので、当キャッテリー出身のセルカークに限っては心配する必要はありません。
* ペルシャやブリティッシュにはB型の猫が多いため、それらと異種交配をするセルカークにもB型が生まれることが多々あります。機会があれば血液型を調べておくと良いでしょう。
* 上でも述べましたが、ガッチリしているのと肥満とでは違います。肥満は様々な病気の原因です。
避妊去勢後は、食欲が増し極端に運動量が減り太りやすくなりますので注意しましょう。
オモチャに反応が悪い子は、階段の上やキャットタワーの上に餌場を作るなどして無理やりにでも運動させてください。
食 事
ドライはお菓子の様なので食べた気がしないんじゃないか?味気なくて可哀想!と思いがちですが、ドライで育てるのが一番健康的です。
ドライは歯垢が付きにくく、咀嚼が増えます。歯は健康や寿命に大きく関わります。
ウェットフードやオヤツなどは、体調を崩し食欲がないなど、よっぽどの事情がない限り与えません。

お引渡し直後はストレスでお腹の調子を崩しやすいので、最初はロイヤルカナン療法食の【消化器サポート(ドライ)】500gを用意してください。袋の半分を食べ切ったら、次のドライフードを混ぜながら徐々に移行していきます。
フードの銘柄はたくさんありますが、必ずメーカーサイトをよくお読みになり、次の項目に注意してお選びください。

●アレルギーを起こしやすい「小麦、小麦グルテン」が含まれていないこと
●病死した肉や排泄物ごと加工されている「家禽ミール、ミートミール、チキンミール、家禽副産物」が含まれていないこと
●発癌性のある「BHA、BHT、DHA-Na」が含まれていないこと
●高タンパクで穀物量が少ないこと
●泌尿器疾患に配慮した物、低GI食品、などの表示があること

キャッテリーでは[Orijinオリジン(肉類80%・穀物不使用)]、または[Acanaアカナ(肉類65%・穀物不使用)]をメインに使用しています。
多少高価な製品ですが、それで獣医さんに通う機会が減るのであれば、勿体無いとは思わないはずです。

当然ながら人間の食べ物を与えてはいけません、誤解されがちですが「牛乳」も「ニボシ」もダメです!
牛乳脂肪を猫は吸収できませんし、高カルシウムは泌尿器の病気になります。人と猫では必須栄養素が異なりますし、猫には消化できない物や、むしろ毒になる物もあります。
生肉食を勧めるキャッテリーもありますが、コクシジウム、ジアルジアなどの寄生虫症に感染します。これは、「内臓を除けば大丈夫」と大いに誤解をしている人がおりますが、寄生虫はリンパ、血管、筋肉組織にまで入り込みますので、感染率は同じです。

運動量や代謝力は個体ごとに違いますので、製品の裏面に書かれている給餌量目安を過信しないでください。

品種に関わらず猫は腎臓を壊しやすい動物ですので、尿の量や回数に気を配り、たくさんお水を飲ませてください。飲水量が少ない子にはスポイトなどで与えます。

2歳過ぎまで骨が成長します。その間は、太り気味と思っても餌を制限せず、
必ず皿には余裕を持って入れ、好きなときに好きなだけ食べられる状態にしてください。皿が空になると、ストレスで余計に食べてしまいます。
肥満が気になる場合は3歳ごろに血液検査を受け、結果に肥満の要素があれば肥満用療法食を混ぜるなど獣医さんと相談してください。
飼育するお部屋
まず、室内しか知らずに育てた猫ですので、外に出たがりませんし、出す必要もありません。
一度でもベランダなどに出すと、出たがるようになり、脱走を試みるようになるかもしれませんので、一貫して出さないよう徹底してください。

家猫の場合はキャットタワーや家具などに昇り降りすることができますので広さはそれほど重要ではありません。
1匹飼いならば、ワンルームマンションでも飼育可能です。2頭以上を飼育する場合で、特に猫同士の相性が悪い場合は、お互いの存在が気にならない程度の広さが必要です。
とはいえ、どこにいるのか探さなければ見付からないほどの広さは、逆に管理の面で問題です。
涙目になっていないか、皮膚に異常はないかなど、すぐに気付いてあげるためには、常に飼い主さんが見渡せてすぐに手が届く範囲だけで飼うのが良いでしょう。

ネギやユリが猫にとって毒性があることはよく知られていますが、クリスマスに飾るポンセチアが猛毒であることをご存知でしたか?
[猫に有害な植物]有害ではない植物だとしても、鉢植えならば土をトイレにしてしまったり、花瓶をひっくり返したり、大型の観葉植物で爪を磨いだりします。植物は猫の出入りしないお部屋に移動することをお勧めします。

とにかく猫は色々な物を噛みます、家電のケーブルなど噛んで危険なものや、噛まれると飼い主が困るような大切な物は、噛まれないように工夫するか、猫が出入りするお部屋から排除してください。
キャッテリーでは水撒きホースなどのビニールチューブでケーブル類を補強しています(画像A参照)

網戸は猫が必ず爪とぎをします。遠くから勢いを付けて跳び付いたりもします。網はゴムパッキンだけで固定されていますので、古くなると網そのものが外れ落ちます。
留守中や就寝時など監視できない時間に窓を開ける場合は、[脱走防止の建具]をお勧めします。

お布団・ビーズクッション・絨毯・人工芝などは手触りがトイレと間違えてしまう傾向があります。

コンロ(火)や包丁が危ないことを知りません。猫が新しいお家に慣れるまでの数週間、また飼い主さんが猫の行動パターンを把握するまでは、お料理中のお台所には近付かせないようにしてください。

猫の扱いに不慣れな方や小さなお子さんがお客様としていらっしゃる、またはご家庭のお子さんがお友達を連れてこられる時などは、猫のいる部屋へ通さないようにしていただくか、猫をケージに入れるなどしてください。
特に小さなお子様は猫を追いかけてしまうことが多く、もしそれに猫が驚いて噛んだり引っ掻いたりしては大変です。

器用な子は、ドアや窓を開けることを覚えてしまいます。換気のために窓を開ける必要がありますが、開けた幅を固定するためのネジ式の鍵をお使いになると安心です(画像@参照)

冬季はエアコン、コタツ、ホットカーペットなど点けたまま出かけても安全な暖房器具をお使いください。暖房をつけている間は必ず加湿もしてください、空気が乾燥しますと猫はすぐに風邪を引いてしまいます。
躾け

コーニッシュはとにかく頭が良いので、飼い主を手玉に取ってしまうことがあります。躾け方を間違えるとわがままに育ってしまい、大人になると手に負えなくなります。
甘やかすだけが愛情ではありません、イケナイことはイケナイ、ボスは人間と躾けて、お互いストレスのない関係を作りましょう。
叱り方としては、必ず現行犯を捕まえること。時間が空いたり違う場所では、猫が怒られる意味を理解しません。そして、昔ながらの猫摘まみ(首根っこを掴む)はとても有効です。これは猫同士が上下関係を示す時にも相手の首に噛み付いて上から押さえつけます。必ず飼い主は上から見下ろように睨むこと。「コラ」や「ダメ」など短い単語で、大きな声で、低い声で叱りましょう。
可愛がるときと叱るときのメリハリを付け、声のトーンや表情など明白な差をつけて接してください。
シャンプー・爪切り・投薬などに抵抗するときには叱らないでください、余計にそれを嫌いになってしまいます。むしろ、旨くできたら大袈裟に褒めて、「我慢の後は褒められる」と覚えさせましょう。
餌の催促や、寝ている飼い主を起こす行為はなるべく無視してください。何度か猫の言うことを聞いてしまうと、駄々をこねれば言うことを聞いてくれると認識してしまいエスカレートします。これは猫が自分のことをボスだと勘違いする原因です。

セルカークはまず立ちの悪いイタズラをすることはあまりありませんので、叱る機会もそうめったにありません。
叱り方としては、必ず現行犯を捕まえること。時間が空いたり違う場所では、猫が怒られる意味を理解しません。そして、昔ながらの猫摘まみ(首根っこを掴む)はとても有効です。これは猫同士が上下関係を示す時にも相手の首に噛み付いて上から押さえつけます。必ず飼い主は上から見下ろように睨むこと。「コラ」や「ダメ」など短い単語で、大きな声で、低い声で叱りましょう。
可愛がるときと叱るときのメリハリを付け、声のトーンや表情など明白な差をつけて接してください。
シャンプー・爪切り・投薬などに抵抗するときには叱らないでください、余計にそれを嫌いになってしまいます。むしろ、旨くできたら大袈裟に褒めて、「我慢の後は褒められる」と覚えさせましょう。
餌の催促や、寝ている飼い主を起こす行為はなるべく無視してください。何度か猫の言うことを聞いてしまうと、駄々をこねれば言うことを聞いてくれると認識してしまいエスカレートします。これは猫が自分のことをボスだと勘違いする原因です。
猫アレルギー
ちなみにですが、私自身も猫アレルギーで、6段階中の5の値です。セルカークを迎える前、コーニッシュだけしかいない時期は、とくに自覚症状はありませんでした。セルカークを迎えて喘息になりました。特に出産がある喘息が重いので、臭気とも関係が深いと考えます。

コーニッシュはアレルギーレスキャットとも言われますように、まず、猫の毛そのものに反応してしまう方には、上にも書いたとおり、コーニッシュは年中一生毛が生えているのではありませんし、フルコートの状態でも他の猫種よりはるかに毛量は少なく短いため、反応が出にくいと言えます。
それから臭いやフケに反応する方には、コーニッシュはシャンプーの手間がかからないので頻繁に洗い清潔に保つことが容易です。
他に猫トイレや猫砂のタイプによって臭いの度合いが変わることや、加湿器や空気清浄機を利用し十分に換気する、お部屋をまめに掃除するなどの工夫次第で改善できることもあります。
また5頭に1頭ほどの割合でヘアレスや薄毛の子も生まれますので特に抜け毛を気にされる方はご相談ください。
ただし、これはあくまでも他の猫種に比べてアレルギーに優しいと言われているのであって、絶対に大丈夫とは言えません。また、1頭飼って反応が出ないからといって5頭10頭になっても大丈夫という保証はありません。
見学にお越しの際は、当キャッテリーには20頭からの猫たちがおりますし、違う種類もおりますので、あらかじめ抗アレルギー剤などをご利用ください。

コートチェンジの時期にはかなりの抜け毛が落ちます。また、巻き毛は、モップの様に床の埃をコートに巻き込んでしまうため、汚れやすく、頻繁に洗わなければなりません。アレルギーの方には向かない品種です。
猫を迎えるご準備
集合住宅などで家畜の飼育が認められているか、家畜の飼育届けが必要かどうかご確認ください。
最寄の獣医さんの診察時間や緊急に対応できるかを前もってお調べください。
先住動物の健康診断を受けてください。検査と処置の項目はこの通りです。
猫以外のペット 検便・視診・触診・内部/外部寄生虫駆除
避妊去勢猫 FIV・FeLV・FIP・検便・視診・触診・内部/外部寄生虫駆除
繁殖用猫 FIV・FeLV・FIP・PKD・HCM・検便・視診・触診・内部/外部寄生虫駆除
※先住動物が検査を受けていない場合、または検査結果に問題があった場合は、お譲りする猫の健康にも責任を負いかねます。
電化製品の配線の補強。
網戸やサッシの補強。器用な子は手で開けてしまったり、体当たりして網戸から網が簡単に外れてしまいます。
まず、網戸とレールの噛み合せの調節部分が外側の上下にあります(画像B参照)
留守中や就寝時など監視できない時間に窓を開ける場合は、[脱走防止の建具]をお勧めします。
バルサンなどを使い、お住まいを丸ごと駆虫してください。
万が一(飼い主さんの入院や出張など)急遽猫の世話をできなくなった場合を想定し、代わりに面倒を見てくれる方を探し了解を得てください。
繁殖される場合は他にもご用意がございますこちらからお読みください
揃えて頂く猫用品
食器
水用 陶磁器製の食器の方が水をたくさん飲んでくれます
餌用 陶磁器またはステンレスなど汚れ落ちのいい物
キャリーバッグ
プラスチック製のハードキャリーバックをご用意ください。
特にコーニッシュは、キャリーの中で2時間でも3時間でも「出せ出せ」と暴れる子がいます。そのとき、布製キャリーは必ずファスナーを壊したり縫い目を破ったりして脱走しますし、また爪や顔を擦って怪我をします。
先住猫ちゃんの物を使われる場合は、必ず丸洗いしてください。
移動中の景色や、ペット好きな方が覗き込むのを怖がりますので、キャリーにはカバーを被せてください。ふろ敷きなどでも結構です。
移動に3時間以上かかる場合は、Mサイズのキャリーをご用意ください。小さな使い捨てトイレをさしあげます。
ハードキャリーとカバーはこちらでご用意することも可能です。ご相談ください。
ケージ
先住猫がいるご家庭は必ず!また、不特定多数の方が出入りされるお住まい、間仕切りが難しいお部屋の構造の場合は、ケージをご用意ください。
先住猫がいるお宅は、2週間以上(但し、先住猫の健康診断結果によってはそれ以上の期間)隔離し、直接接触したりトイレや餌場を共有させないでください。
お留守番中、来客中、人がベランダなどへ出入りする間、お料理中、お食事中などは、猫をケージに入れておくことをお勧めします。
ケージサイズは、トイレ、ベッド、水、餌を置いても動き回る余裕のある広さをお選びください。
また、ケージに入っている間、猫は丁度いい温度の場所へ移動することができませんので、冬はペット用ヒーターを入れたりカバーをかけるといいでしょう。セルカークは逆に、夏季はペット用クールマットなどを入れましょう。
トイレ
お引渡し直後、まだ緊張しているうちは排泄をしません。いざ「漏れそう!トイレどこ?」という場面でトイレが見当たらなければ、「いいやココにしちゃえ」と粗相をしてしまいます。
一度粗相をしてしまうと、もう猫はそこをトイレと認識してしまいますから、最初のしつけが肝心です。
屋根やドア付のトイレ容器は、1週間〜10日は
屋根やドアを外して、容易に砂が見える状態で、入り口(入り方)が複雑ではないものを、分かりやすい場所に配置しましょう。猫が1頭でも始めは複数台置いてください
キャッテリーではユニチャームデオトイレを使用しています。

固まる砂は、誤食をした場合危険です。固まらない砂をお選びください。
キャッテリーではユニチャームデオトイレ(飛び散らない消臭・抗菌サンド)を使用しています。
ドライフード
上記の「食事」をご参照の上ご用意ください。
爪とぎ
家具や壁で爪をとがないように、爪とぎはたくさん配置しましょう。
麻縄やカーペット製の、爪とぎやキャットタワーは、新品でもダニがいるものと思ってください。必ずフロントラインスプレー(獣医さんで購入できます)で駆虫後、掃除機で念入りに吸ってからお部屋へ入れてください。
Goop皮脂クリーナーとシャンプー類
1頭目をお譲りする場合は、2回分程度のGoop皮脂除去クリーナーとGoopシャンプーを差し上げますので、それを使い切ってから揃えてください。
次亜塩素酸の元、除菌消臭剤
体内にも存在する次亜塩素酸が成分の安全な除菌消臭です。
お部屋やトイレなどのお掃除にも使えますし、コットンに沁み込ませて顔を拭いたり耳掃除もできます。
ネットやドラッグストアで購入できます。
お迎え当日〜
キャリーバックをご持参ください。キャリーにはカバーをかけて目隠しをしてください。冬季は使い捨てカイロもご持参ください。
猫をご自宅に放す前に、トイレの用意をします。
お渡しするしつけ用(本人の尿が付いた)シーツをおトイレの砂の上に置いてください。
トイレ本体にドアや屋根のある場合は1週間屋根を外しておいてください。
2週間は、ケージまたは一部屋だけで飼育してください。
自分専用の場所が決まらないと猫は落ち着きませんし、最初から広い範囲で放すとトイレを覚えられません。
猫は怖がっていますので、キャリーごとケージに入れて、いつでもまたキャリーに隠れられるようにしてください。
猫がキャリーから出て来たら、お腹の下に手を当ててゆっくり歩かせトイレの位置に誘導し、トイレしつけ用シーツの匂いを嗅がせてください。
このとき猫を持ち上げないで猫の目線の高さで歩かせてください。
初日は猫が緊張して疲れていますので、本人から寄って来るまでは触ったり遊びを誘ったりしないでください。
飼い主さんは猫を見て見ぬ振りをするように、なるべく普段どおりの生活をなさってください。
先住猫のいるお宅は、お引渡し後2週間以上はケージで隔離し、猫同士が舐め合ったり食器やトイレを共有しないような環境を作ってください
これは、喧嘩などを防ぐためばかりでなく、もしかしたらお互いの猫が発症こそしないものの感染性のある菌やウイルスを隠し持っている可能性があります。
2週間というのは、猫が比較的よくかかりやすい病気類の潜伏期間が2週間程度であることと、特に緊張してストレスを持っている猫は感染しやすい状態になっています。
最初の2週間に両方の猫の、食欲・便・目ヤニ・耳汚れ・皮膚などをよく観察して、異変があれば治療を受けてください。
2週間を過ぎてからケージ越しに対面させ徐々に慣らして、飼い主さんの監督できる時間だけケージから出して少しずつ接触させてください。
接触する時期を早める場合は、飼い主様の自己責任でお願いします。
また、先住猫ちゃんが新しい猫に対し威嚇をすることがあっても、先住猫ちゃんを怒ったり叩いたりしないでください。
ご面倒ですが、初日の夜に一度様子をお知らせください。
その後、初めて食べた、初めてトイレをしたことをご確認されたらご一報ください。
2〜3日は緊張して食べないことや排泄を我慢することがあります。
場所と飼い主さんを安全だと理解すると、食べたり排泄するようになりますので、食べないからといってフードを口に押し付けたり、トイレの中へ猫を押さえつけたりしないでください。
余計に食べなくなったり、粗相をする原因になりますし、飼い主さんに馴つかなくなります。
キャットショー
キャットショーに興味のある方、またはショーに出さなくても本物志向の方、ぜひショー会場へ見学にお越しください。
見学の際は事前にお知らせください。ショー会場では入場料300〜1000円が必要な場合があります。
他の品種も見学していただき、ペットショップで売られている子たちとどれほど違うものか実感してください。
また、REX-BOXだけがブリーダーではありません、コーニッシュレックスはアメリカに数百、ヨーロッパに2000以上のキャッテリーがありインターネットで容易に検索することができます。
セルカークレックスも年々人気が上がっています。
せっかくコーニッシュレックス・セルカークレックスに興味を持って頂いたのですから、これを機会に猫について品種について理解を深めていただきたいと思います。
キャットショーへは失格条件(スタンダード参照)を持たない健康な子ならば、参加することができます。
不思議なことに猫本人にもタイトル相応の品格がでてきます。
またタイトルを取らないにしてもショーを経験することで、必ず飼い主との絆が深まります。
愛猫との思い出作りに、お気軽に参加してみてはいかがでしょうか。その際はお手伝いいたします。
危機管理(災害に備える)
避難が必要な大きな災害がおきたときのための準備をしておきましょう。
【ハードの準備】
日ごろからキャリーやケージを解放しておき、キャリーに入ることを慣れさせておく。
組み立て式や布製キャリーは緊急時/避難時に壊れやすい。
避難先では、キャリーを開け世話をする際に脱走されやすいので、胴輪+リードを併用する。
顔写真と特徴の分かりやすい写真を撮影し、病名や薬品名(投薬方法)などもメモする。紙に残すことと、携帯にも保存する。
車(屋外への避難用)と2階など高い所(浸水から逃れるため)にそれぞれ1週間分の餌を用意する。
災害直後は物不足になり、その後は買い占め、便乗値上げなどがおこります。とにかく餌さえあれば最低生きてはいられます。
【ソフトの準備】
避難所にペットを連れて行けない場合に猫を預けられる場所を約束しておく。
外出中に災害に遭い帰宅できないことを想定し、ご近所のペットを飼っているお宅と協力できるように普段から話し合っておく。
避難先には猫が嫌いな方やアレルギーがある方もいらっしゃいます。無駄吠えやトイレの躾けをしっかりしておきましょう。
安否確認やSOS発信のために、ぜひFacebookにご登録ください。当キャッテリー出身猫は全国各地に巣立っており、Facebookを利用されるオーナー様も増えています。
日ごろからFacebookで兄弟や親戚猫のご家族と親睦を深めていただき、緊急時には助け合いたいと考えています。
携帯やタブレットでも利用できます。こちらからアカウントを作成し、関根靖子ページに友達申請をください。

@
A
B
TOP | STANDARDS | HANDBOOK | ADULTS | KITTENS | LINKS | WEB LOG | GOOP | MAIL
Copyright (c) REX-BOX