TOP ホーム
STANDARDS CFAスタンダード
HANDBOOK レックスのマニュアル
ADULTS 大人のねこたち
KITTENS 子ねこたち
LINKS リンク
WEB LOG ブログ
GOOP & GOODS グープお買い物
CONTACT US メール
これまで当キャッテリーでは、ブリーダーではない一般の方からの「お嫁さん・お婿さんが欲しい」、「お見合い(外がけ)希望」のお問い合わせはお断りしています。
まず、避妊去勢を「可哀想」や「自然な状態で飼ってあげたい」とおっしゃる方がおられます。お気持ちは分かります、しかし血統猫というのは大半が人工的に作られた奇形猫です。突然変異で発生した奇形を人間がその奇形部位をさらに強調するために人工的に繁殖しているわけです、コーニッシュレックスで言えば縮れ毛も、細い胴も、長い手足も、大きな耳も、どれをとっても通常ありえない形、要はコーニッシュレックスの存在自体が既に不自然なのです。
セルカークレックスにおいては、まだ歴史のない新種ですので絶対数が少なく、セルカーク同士を交配するには血が濃くなってしまうため隔世代おきに異種交配をする必要があります。つまり、セルカークレックスを作るためにはもれなく雑種も産ませなければならないというリスクもついてきます。
人間によって発生した種は人間によって管理されなければ生きられません。繁殖も 野良ちゃんのようにダンボール箱に勝手に産んで勝手に育つものではなく、交配、お産、子育ての全てを人間が管理しなければなりません。無着床、流産、死産、難産、母乳が出ない、世話をしない、育たない…などなど当たり前のようにおこります、なぜなら彼らは既に野生の本能を持たない不自然な猫だからです。コーニッシュレックスにおいては、知識のない方の繁殖は9割を死なせてしまうでしょう。セルカークレックスも異種交配をするため血液型不適合による新生児溶血死や、PKDという先天性の腎臓疾患が考えられるため、繁殖予定猫の先祖を遡って調査をする必要があります。そのため、繁殖にはたくさんのお金と時間がかかり、山ほど勉強をしなければなりませんので、オママゴト感覚で片手間でできることではありません。
また避妊去勢手術を受けることにより、いくつかの病気を予防することができ比較的長生きすることができると言う利点があります。
2006年3月刊行『CLINIC NOTE No8 不妊・去勢2』より
Dr. M. Marvin Mackie
早期不妊が及ぼす動物の健康状態と発達に関して、7週齢と7ヵ月齢の猫に不妊去勢を行うことで骨格的・身体的・行動学的な影響を及ぼす差はない。また、麻酔・術式の安全性も問題ない。手術に伴なう合併症の発生は12週齢以下の犬猫にはほとんどない。メスは初回発情前に不妊手術を行うと乳腺腫瘍の発生率が0%になる、1〜2回の発情後の場合は前者に比べ約3倍以上の発生率になる。特に猫は刺激排卵であるので交尾しなければ数ヶ月間持続発情の状態になる。
早期不妊のメリットとして以下のことが言える。
1. 出血が少ない
2. 手術部位をはっきりと確認できる
3. 組織に弾力性があり結紮が容易
4. .縫合も小さく済み手術時間が短縮できる
5. 薬の使用量が少ない
6. 回復が早く患者の不快感が少ない
7. 合併症がほとんどない

Dr. 西山ゆう子
生後6ヶ月以上に行う手術をアメリカでは「古典的不妊去勢」、また早期不妊去勢を否定すると「勉強不足の時代遅れ獣医」と言われるほど早期不妊去勢はアメリカでは既に一般化している。
早期の恩恵が高いと感じるのは「精神的なトラウマが大変少ない」。生後4〜5ヶ月までの犬猫はすばやく覚醒し次の瞬間にはジャレて遊んだりするが、5ヶ月齢以上は震えたり吠えたりする、8ヶ月齢以上は退院後も精神性の下痢や食欲不振が多くなる。
まず、精巣、卵巣、乳腺、などの病気は、発情前に不妊することで避けられます。
逆に手術をしない猫たちは発情や縄張り意識で常にイライラし、大きなストレスになりますし、病気の心配、喧嘩をする、おしっこのマーキングをする、などが予想されます。
無駄に交配しないためのケージ飼いや部屋を分けて飼うことも必要になってきます。
お嫁さんお婿さんのお問い合わせを頂く場合の多くは、「盛ってて可哀想」や「交配させればオシッコ癖が治ると思って」と仰います。これについては多頭飼いだけでもストレスになる猫もおりますし、1度マーキング癖が付いた子は治りにくく、交配なんてしたら益々拍車がかかることでしょう。
よく、「不妊手術をすると太る」と言いますが、それは手術の副作用で太るのではなく、盛りや縄張り意識のストレスから開放されるため反動で食欲が出る、要は幸せ太りなのです。肥満は飼い主さんの餌の与え方と運動でいくらでもコントロールすることができます。

これらをふまえて、愛猫は繁殖することが本当に幸せなのか?どうかお考えください。日々勉強している私たちブリーダーでさえ、厳しい獣医さんや犬猫の保護団体からは非難の目で見られるほどです。
それでもなおお嫁さんお婿さん赤ちゃんが欲しいという方は次をお読みください。


以下に該当する方には繁殖用としてお譲りできません
(前の『販売について』ページのお譲りできない方の項目も当然適応します)
ペットショップまたはブローカーを営んでいる
営利目的、及び子猫の売り上げに過剰に依存される方
ショーに参加せずに繁殖する方
コーニッシュレックス、セルカークレックス以外の種類を既に繁殖している、またはその予定がある方
交配予定の先住猫がCFAまたはTICAに登録されていない猫、または登録猫でもノータイトルの猫との交配をお考えの方(ノータイトルの子はショーに出られない何かしらの欠点があると判断します)
交配予定の先住猫をブリードタイプまたは繁殖可として購入していない場合
交配予定の猫、及びその子の血統にFIP、FIV、FeLV、PKDが発症した、またはキャリアの疑いがある場合
愛猫団体に加入されない方


繁殖ご希望でお譲りする際は以下の書籍をご購入いただきます(実費にてこちらで手配いたします)必ず交配前にお読みください。
CFAスタンダードとショールール
当キャッテリーの指定する獣医学書
当キャッテリーの指定する薬理学書


繁殖前に以下の手続きや確認が必要です。
先住猫の血液検査。検査結果を拝見いたします。
各市町村の動物取扱業(管轄の保健所にお問い合わせください)の事業所として適切かどうかの検査を受け、動物取扱業責任者登録をしてください。登録番号をご提示ください。
管轄の税務署にて猫舎を法人化してください。以後、毎年の子猫の売り上げを申告し、税務を行ってください。
CFA公認愛猫団体加入。
CFAキャッテリー登録(登録代行いたします)。キャッテリー登録番号をお知らせください。
父母猫のCFA所有名義変更(手続き代行いたします)。
ペットの飼育に制限のあるお住まいの場合は繁殖可能かの確認。申請や許可の必要な場合は詳しくお聞かせください。


繁殖の条件
これから初めてコーニッシュレックスまたはセルカークレックスのブリーダーになるという方の場合は、お譲りした猫の容姿に関わらず、キャットショーに少なくとも1頭当り5回はご参加ください。キャットショーは飼育や繁殖に関するたくさんの知識を吸収できる場でもあります。
少なくとも1〜2ヶ月に1度はキャッテリーまたは所属クラブを訪問していただき、健康管理、スタンダード、血統、CFA、ショーグルーミング・・・などをお勉強していただきます。
交配は最長7歳を限度とし、その時期を迎えた時、または自主的に交配をやめる時には、速やかに避妊去勢手術を受け、その旨ご報告ください。
早い子で生後3ヶ月から交配能力はありますが、生後9ヶ月までは交配しないでください。
オスメスの部屋を別にするか、ケージを使うなどして繁殖計画を守ってください。また、出産後は最低2ヶ月間交配させないでください。「気付いたら妊娠していた」と言うことが絶対にないように!猫の妊娠期間は65日です、生まれた日から逆算すれば交配日が分かります、生後8ヶ月未満に交配した場合や、出産から出産の間隔が短い場合は、子猫のCFA登録はできませんし、血統書も発行できません。
メス1頭当たり年間の交配は2回まで。
既に飼われている猫との交配をする場合は、予め相手猫(相手になる可能性のある猫は全て)の血統書をご提出ください。
繁殖した子猫について、直子またはREX-BOXの血を50%以上持っている子猫を譲る場合、必ず避妊去勢手術を生家で済ませた上でお取引していただき、都度ご報告ください。
避妊去勢済みであってもペットショップやブローカーへは譲らず、ご自身で新しい飼い主さんを見つけてください。また、その子が一生を終えるまで新しい飼い主さんをサポートしてください。
血統を大切にし良識の範囲で繁殖及び売買をなさってください。
繁殖された子猫について、直子またはREX-BOXの血を50%以上持っている子猫の血統書発行を必要とする場合は当キャッテリー指定の発行元のみに限らせて頂きます。
猫は多ければ6頭も8頭も出産しますが、マイナーブリードはそう右から左には売れません。先に新しい飼い主さんを見つけておくか、最悪生まれてくる子猫たちを全部ご自身で飼うご覚悟で繁殖してください。
キャッテリーの後継者がいない場合は、60歳までに繁殖を辞め、猫たちの不妊をしてください。

以上をご納得いただけない方には猫をお譲りすることができません。
尚、販売後も契約に反する行為や飼い方をされたとこちらが判断した際には、「制約解除」価格での販売に切り替え、その差額をお支払い頂きます。輸出の場合には、日本の定める動愛法に基づき、日本で裁判を行いますのでご了承ください。

新しい子猫たち
New kittens
巣立った子猫のアルバム
Past kittens
オーナー様の声
Owners
販売について/契約書
Contract for sale

TOP | STANDARDS | HANDBOOK | ADULTS | KITTENS | LINKS | WEB LOG | GOOP | MAIL
Copyright (c) REX-BOX