TOP ホーム
STANDARDS CFAスタンダード
HANDBOOK レックスのマニュアル
ADULTS 大人のねこたち
KITTENS 子ねこたち
LINKS リンク
WEB LOG ブログ
GOOP & GOODS グープお買い物
CONTACT US メール
販売について/契約書
ショーキャットブリーダー出身の猫と、ペットショップ繁殖所出身の猫は、何が違うと思いますか??
まず、ショーというものを誤解されていることがあります。美猫コンテストと思われがちですが違います。その猫種のあるべき正しい骨格・容姿・健康・性格までを審査するものです。なぜなら、それは子孫に遺伝する重要なことだからです。
つまりショーブリーダーはより一層「正しい猫」を目指し勉強、投資、経験を重ね、正しいかどうか判断を仰ぐため審査料を払ってショーに行きます。正しい猫と判断されると賞歴を得ます。
正しい猫の繁殖を代々経て、結果的に「正しい家系」になります。
血統書というものは、猫の保証書ではありません。下書きを提出し代金を払えば誰でも、あなたでも、血統書を発行することができるただの紙切れにすぎません。
「正しい」かどうかの判断基準として、猫種ごとにスタンダードが事細かく取り決められており、ブリーダーに正しい繁殖をさせるために存在します。
つまり、血統書付きとして販売されていた子でも、スタンダードやショーを無視した繁殖で生まれる子は、「正しくない」。シャネルとチャンネルぐらいの差があります。
猫が大人になったときに、その差は歴然です。

私たちは、獣医学、遺伝子学、猫種のスタンダード、血統を日々学び、5世代先・6世代先まで考えて繁殖します。
また、ブリーダーというと職業の一つに思われがちですが、全く逆で、儲かるどころか猫のためにせっせと働き、収入の大部分を繁殖・飼育に注ぎ込んでいます。
妥協せず最善の飼育を追及すれば、必然的にお金がかかるものです。お金と手間暇と愛情をたっぷりかけて飼育します。

というわけで、本当に苦労して育てた目に入れても痛くない我が子たちです。
猫が安全で健康であることは結果的に飼い主様のためだと思いますので、下記ルールを決めさせていただきました。
ご理解とご協力をお願いします。
このページは印刷し契約書となります。契約に反する行為をされました場合は違約金50万円を申し受けます。必ずご熟読の上お問い合わせください。
転売・捨て猫の禁止、生涯面倒を見てください。
動物愛護法を理解し則った飼育をしてください。法律は一般の飼い主さんにも適応されます。
毎年混合ワクチンと健康診断を受けてください。
完全室内飼いを徹底してください。
ベランダやマンションの共有部分に出す、またはキャリーや網戸越しに他所の猫と接触させるのも禁止です。
ワクチンや受診したとき、及び、お住まいやご連絡先が変わる際には必ずご一報ください。
少なくとも、お引渡し後1ヶ月は、猫を飼うお部屋にお布団やソファーなど粗相しやすい物を置かないでください。
たった1回粗相してしまったら一生直りません。
先住猫ちゃんのいる場合はお引渡し後少なくとも2週間はケージで隔離し、接触や食器・トイレを共有させないでください。
これは、喧嘩を防ぐのはもちろん、もしかしたらお互いの猫が菌やウイルスを隠し持っている可能性があるためです。
新しい環境に緊張しストレスを持っている猫は感染しやすいです。先住猫ちゃんも同じく緊張します。
最初の2週間に双方の猫の、食欲・便・目ヤニ・皮膚などをよく観察して、異変があれば治療を受けてください。
2週間後から飼い主さんの監督できる時間だけケージから出し、徐々に馴らしてください。
接触時期を早める場合は、生命補償を免責とさせていただきます。
猫を迎えることをご家族全員が承諾されていない場合。サプライズプレゼントもお断りします。
ペット飼育禁止のお住まい。(条件付き物件は条件をお知らせください)
先住猫が感染性のキャリア及び闘病中、または死亡直後の場合。
繁殖用途以外の先住猫が避妊去勢手術を受けていない場合。
先住猫が毎年のワクチンと健康診断を受けていない場合。
先住猫を放し飼いにしている、または野良猫や通い猫が住居に入る場合。
狂犬病ワクチンとフィラリア予防をしていない犬がいる場合。
本契約書およびマニュアルページをご理解頂けていないと判断した場合。
ご家族様全員が契約内容をじゅうぶんご確認いただいたうえで、ページ末尾のフォームよりご連絡ください。
ご連絡はEメールのみで行います。「件名」を変えず送受信し、履歴を保存してください。
先住動物がいるご家庭は、ご見学日までの間に、以下の健康診断をお受けになり、検査結果をお知らせください。
猫以外のペット 検便・視診・触診・ノミダニ条虫駆除
避妊去勢猫 FIV・FeLV・FIP・検便・視診・触診・ノミダニ駆除
繁殖用猫 FIV・FeLV・FIP・PKD遺伝子・HCM遺伝子・検便・視診・触診・ノミダニ駆除
日時をご相談の上、見学にお越しください。
動愛法改正により、2013年9月より対面無しでの譲渡は法律で禁止になりました。
【ご見学時の注意】
予め破傷風のワクチンを受けてください。ご購入か否かに関わらず、いずれペットを迎えるならば常識的なことです。
感染症予防のため、ご見学前にキャットカフェやペットショップに立ち寄ったり、野良猫に触れないでください。
複数のキャッテリーを回るご予定のかたは、別日にご訪問ください。
猫と同じスペースに犬もおります。犬が苦手な方は予めお知らせください。
猫はお洋服などで爪を研ぎます。汚損してしまっても弁償できませんので、高価な物や爪が引っ掛かりやすい手編みの製品はお持込なさらないようお願いします。
玄関で上着とバッグをお預かりし、ご入室時に手指洗浄をお願いします。
妊娠・育児中の母猫はとても神経質になっています。
声や物音にパニックをおこして子猫を傷つけてしまう恐れがあるため、静かに速やかにご着席ください
また、10歳程度までのお子様および静かに座っていられないお子様の同伴はご遠慮ください。
猫は注目されると警戒しますので、目的の子ほど近くに来ません。猫を追わずに、猫から寄って来るまでお待ちください。
ですので1時間は滞在して頂く予定でお越しください。
キャッテリーでの写真撮影はかまいませんが、ブログやSNSなどへの投稿はご遠慮ください
ご見学当日は衝動買い防止としてお返事は頂きません。ご帰宅後、ご家族様とお話し合いされて、翌日以降に改めてお返事をください。
お返事をいただき、ご入金をいただきまして、ご予約・ご契約完了です。
人為的発生種は、野良ちゃんや原生種のように勝手に育つものではなく、100%人工管理が必要です。成長が不安定な生後約4ヶ月ごろまで当キャッテリーでお預かりします。
キャッテリーに在舎中にワクチンを2回接種し、ペットとしてお譲りする場合は生後3ヶ月代で避妊去勢を済ませます。
お引渡し時期にはトイレの使い方を覚え、ドライフードをふやかさずに食べられるようになっています。
お待ちいただいている間に[レックスのマニュアル]に沿って、飼育用品や飼育環境のご準備をお願いします。
猫を連れての移動が困難な地域の方は空輸のお手配をいたします。最寄空港の貨物地区へお迎えをお願いします。
価格を変更しました。2016-8-30お問合せ分より適応。
避妊去勢 繁殖用/未手術
コーニッシュレックス 200,000円(税別) 500,000円(税別)
セルカークレックス・ホモ(明らかな巻き毛) 180,000円(税別) 500,000円(税別)
セルカークレックス・ヘテロ(ゆるい巻き毛) 140,000円(税別) 500,000円(税別)
セルカークレックス・直毛(明らかな直毛) 90,000円(税別) 500,000円(税別)
2頭目割引 上記価格より 35% OFF 1頭目との血縁考慮により割引
お支払方法
クレジットカード ・・・ 手数料5%が加算されます。VISA、Master、AMEX、JCB、Diners
三菱東京UFJ銀行 ・・・ 分割不可
りそな銀行 ・・・ 分割不可
上記価格表は猫本体のみの価格となります。
別途、ワクチン4,000円(税別)×2回と、避妊去勢契約の場合は手術代12,000円(税別)をご負担ください。
ブリーダー紹介サイトなどを介してご契約する場合は、業者が提示する価格に従ってください(仲介手数料が含まれるため)。
繁殖希望の方、避妊去勢をさせたくない方はまず[繁殖ご希望の方へ]をお読みになってください、他に準備して頂く物や別途ご契約がございます。表の水色の価格になります。
生後8ヶ月以上の猫には、年齢に応じて割引をいたします。
2頭目をお譲りする場合は上記価格より35%割引いたします。
同時に2頭以上お譲りする場合は、更に何かしらの優遇を検討いたします。これは、1頭ずつお迎え頂くよりも猫のストレスが少なく済むためです。多頭飼いをお考えの方は、なるべく最初から複数頭で飼い始めることをお勧めします。
次のものは無料で付属します
トイレ仕付け用、本猫の尿を吸収したシーツ(子猫のみ)
シャンプー類1〜2回分
匂いを付けた毛布など、またはオモチャ
引き継ぐ獣医さん宛てのお手紙(取り扱い説明、ワクチン・避妊去勢歴など)
特にご指定がなければ3種混合ワクチンを接種いたしますが、5種および狂犬病ワクチン、マイクロチップ、各種血液検査などをご希望の場合はいずれも実費にて手配いたします。
避妊去勢手術の際に同時に施術できるよう、お早めにお申し付けください。
※キャッテリーの親猫たちが、FIV、FeLV、PKDの査済み陰性ですので、この項目について子猫に検査をする必要はございません。
※キャッテリー在舎中に毎月[バイエル製薬アドボケート]を与えますのでノミ・耳ダニ・回虫・鉤虫などはおりません。
CFAアメリカ本部への登録、所有名義変更、血統書発行などをご希望の場合は別料金にてお手配代行いたします。
ご契約後のキャンセルは可能ですが、お預かりしている間も成長しておりますので、キャンセル料として代金の50%を頂きます。
3種以外のワクチン・マイクロチップ・空輸の手配・血統書発行などを希望されて既に着手している場合には実費をご返金分より精算させて頂きます。
既に名義変更をCFA本部に申請している場合は、再度名義を戻す往復分の料金を頂きます。
生き物ですので基本的に返品はお受けいたしません。
猫が住まいを点々とすることは病気の原因になりますし、人間不信になり次の飼い主さんの所へ行けなくなる子もいます。
それでもやむを得ない場合はお引取りはいたしますが、料金は検疫/検査費用としてお返しいたしませんのでご了承ください。

病気や医療費が理由での返品は対応いたしかねます。
生き物ですので早かれ遅かれ病院にかかる機会があるのは当たり前のことで、病気をしたからといって不良品ではありません
一切病気をしないような都合の良い猫は作れません。
私たち人間でも、明日のわが身の体調までは分からないように、猫にも急な病気や怪我はありえます。
始めから先々の医療費をご考慮ください。医療費がご心配な方はペット共済をご紹介します。
尚、猫の飼育費用は一生で200〜300万と言われています。それも踏まえてご家族様と十分にお話し合いの上ご予約ください。
3年間の生命補償をお付けしています。
ご契約日(ご入金日)より3年以内に先天性疾患による死亡と診断された場合、同じ猫種の子を1匹補償致します。
尚、ご返金や医療費の補償はしておりません。いつか病気はするものだとご理解頂き、医療費などを備えてください。
補償は猫本体のみとなります。補償猫のワクチン、不妊手術、空輸などの諸費用はご負担ください。
当キャッテリーはFIV、FeLV、PKD、陰性の親猫たちで繁殖しておりますため、子猫にこれらの疾病は起こりえません。
もしも譲渡後にこれらを発症する場合は、先住猫さんまたは野良猫からの感染によるものですので、補償いたしかねます。
FIPについては、未だネット上でも古い情報や間違った情報が多く書かれていますが、FIPは先天性ではありません。
ですので、本来補償の対象外となりますが、同居猫がいないまたは同居猫の再検査(半年〜1年後)の結果をふまえて、補償について前向きにご相談いたします。
次にあてはまるケースは免責とさせて頂きます。
動物愛護法に抵触する場合
契約違反行為
体調が悪いと気付いても獣医に連れて行かなかった
他所の猫や野良猫との接触があった
先住ペットの健康診断が未提出
盗難・逃亡
繁殖用/未手術で譲渡した個体の場合
成猫・引退猫など、正規価格の半額以下で譲渡した個体の場合
補償を受ける際には獣医師の診断書と、診断書日付と同日に撮影した写真をご提出ください。

お問合せ ・ 見学お申込フォーム
あくまでも見学のお申込みです。申し込んだら必ず購入ということではありません。
お問合せ前に、レックスのマニュアル と 販売について/契約書 を必ずお読みください。

新しい子猫たち
New kittens
巣立った子猫のアルバム
Past kittens
オーナー様の声
Owners
販売について/契約書
Contract for sale

TOP | STANDARDS | HANDBOOK | ADULTS | KITTENS | LINKS | WEB LOG | GOOP | MAIL
Copyright (c) REX-BOX